ランチで東京の焼肉を楽しむ

東京の焼肉店ではランチの取り扱いをしている店はそう多くありません。基本的に夜メインの営業となっているため、ランチはそこまで激戦ではありません。また、食事に訪れるのも平日であれば休憩中の会社員がメインであるため、意外と穴場の店にスムーズに入れます。そこで、東京の焼肉ランチといえば、「焼肉定食」を想像しますが、実際は焼肉定食だけではなく、肉たっぷりカレーやハンバーグといった洋食メニューが見られます。なんとなく、まかないに出てそうなメニューの印象です。



やはり、東京の焼肉で使われる肉を使っているため、肉はたっぷりですし、もともとは国産和牛。そうなれば、自然と頭に浮かぶのは原価が取れているのかという疑問です。夜と比べると確実にコスパが良すぎる内容になっているので、ほとんど利益はないような気がしますし、同時に店のことを知ってもらうためのサービスタイムのような印象さえあります。



利用する側からするとランチにはお得さしかないため、大変ありがたいと感じます。ほかの店もお得なランチがあると是非利用してみたくなりますが、お店の事情によってはないお店もあります。とはいえ、ランチは本当にお得なので、食べたことがないという人は是非行ってみてください。